ホーム > 個人の方へ > 丸の内331 > 新しいことをはじめたくなる春。

丸の内331

shunkashuto shunkashuto

新しいことをはじめたくなる春。

春です。明るい陽射しに思わずウキウキし、窓を拭きたいような気分になります。「週末はカーテンを洗おうかな」と、思ってしまいます。自然の力は偉大で、寒く暗い日には、どんよりしてしまう気分も、明るくポカポカしてくると、ぐぐっと上向きになります。

こんな季節、デトックスに最適です。冬に溜め込んだ毒素を排出し、軽やかな季節に備えます。デトックス(毒)と言っても、毒薬ではなく、老廃物や脂肪分をイメージしてください。冬に体を守るために必要だった脂肪も、そろそろお役目を終える時期なのです。
お花見に行く、ウォーキングする、ランニングする、SPAに行く、どれも効果的です。

デトックスには、体のケアだけでなく、ライフスタイルやメンタルの側面もあります。
窓を開け放って空気を入れると、ちょっとした汚れやホコリが気になります。お掃除をしていくと、ついつい気になるのが本棚です。本棚の整理をはじめると書類も気になります。さらに古い写真が出てきたりすると、前のことを振り返ってみたりもします。

4月~3月を1年度として動いている日本。
海外に合わせて1月~12月にしたらどうか?という議論もあるようですが、
春に一区切りするこの国の季節感は、
新しいことをはじめる気持ちを後押ししているような気がします。

学校を卒業して新しい道に踏み出す人、転勤のある人、部署異動のある人、
ちょっと役割が変わる人・・・。春の訪れは、人それぞれの変化をもたらします。
これまで順風満帆だった人にも、今一つ不本意だった人にも、同じように東風は吹き、
桜の柔らかな景色が通学通勤のひとときをときめくものにしてくれます。
変化の先にある、新しい景色や自分を見たくなる。そんな気持ちも膨らみます。

「頑張ろう!」という力んだ気持ちでなく、
自然の力を借りて、気分のままにデトックスしてみませんか?
すっきりとした本棚、引き出し、手帳、名刺入れ、そして快適な部屋と軽い体、
そんな抜けのある空間に、新しい風は吹きます。

(2017年3月 春夏秋冬)

  • 丸の内331 社会に出て、凡人で終わる人、突き抜ける人。
  • 丸の内331 きっかけ
  • 丸の内331 ラインホルド・ニーバーの祈り
このページの先頭へ戻る