MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の詳細を見る
ビジネス統計スペシャリストの詳細を見る
VBAエキスパートの詳細を見る
アドビ認定アソシエイト ACA の詳細を見る
IC3(アイシースリー)の詳細を見る」
MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)の詳細を見る

仕事を持つ、すべての人に

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

Word、Excel、PowerPointなどを使いこなせるスキルが身につく国際資格。 パソコンの一般ユーザー対象の資格としては日本最大級。 職種や業種を問わない、オフィスワークの基本スキルが習得できる“仕事に役立つ資格”として、多くのビジネスパーソンに支持されています。

※ 日本の累計受験者数=380万人突破(2016年9月時点)

  • 対象:
    すべてのビジネスパーソン(営業、事務、マーケティング、管理、開発)
  • 取得スキル:
    Word, Excel, PowerPoint, Access, Outlookの体系的な知識と実務スキル

さらにオススメ

規定の4つの試験に合格すると、総合的なスキルを称える「マイクロソフト オフィス マスター」の称号も取得できます。

オフィス マスターについて

試験科目

  • スペシャリスト (一般) 試験 [Word, Excel, Outlook, PowerPoint, Access]
  • エキスパート (上級) 試験 [Word, Excel]

MOS 公式サイト

先頭に戻る

データ分析の実践力を身につけたい人に

ビジネス統計スペシャリスト

データ分析の”実践”に重点を置き、身近に活用できるエクセルを使用したデータ分析技能と、分析結果を正確に理解し応用する能力を評価する試験科目「エクセル分析スペシャリスト」を実施しています。

  • 対象:
    Excelを使ったデータ分析を学びたいビジネスパーソン(マーケティング、営業、企画)
  • 取得スキル:
    統計の基礎知識+Excelによるデータ分析技能

さらにオススメ

MOS・IC3・VBAエキスパート・コンタクトセンター検定試験の資格を、1つでも取得している方が、VBAエキスパートを割引価格で受験できる制度があります。

割引受験制度について

試験科目

  • エクセル分析スペシャリスト

ビジネス統計スペシャリスト 公式サイト

先頭に戻る

ExcelやAccessを、さらに使いこなしたい人に

VBAエキスパート

ExcelやAccessに入っているマクロ機能やVBAを使って「プログラムを組み、システム化する」スキルが身につく資格。 膨大なデータ処理やルーティンワークに費やしていた時間を短縮でき、 "業務の効率化につながるスキルが習得できる"と、企業からも注目されている資格です。

  • 対象:
    マクロを組んで業務を効率化したいビジネスパーソン(営業、事務、マーケティング、管理、開発)
  • 取得スキル:
    ExcelVBA,AccessVBAの体系的な知識と実務スキル

さらにオススメ

所定の2科目に合格すると、VBAを2種類のアプリケーションで活用でき、スキルの幅広さと高さを証明するスタンダードクラウンの認定証が発行されます。

スタンダードクラウンについて

試験科目

  • Excel VBA、Access VBA [ベーシック試験、スタンダード試験]

VBAエキスパート 公式サイト

先頭に戻る

一歩先のドキュメントを作成したい人に

アドビ認定アソシエイト (ACA)

アドビ システムズ社が認定するエントリーレベルの認定資格です。デジタルメディアを使用して効果的なビジュアルコミュニケーションを計画、設計、構築、保守するために必要な基本的なスキル、およびアドビ システムズ社のソフトウェア製品を使いこなすスキルを証明します。

  • 対象:
    一歩先の企画書/チラシ/ドキュメントを作成したい人、デザイン系の仕事をされている人
  • 取得スキル:
    Photoshop, Illustratorの体系的な知識と実務スキル

さらにオススメ

企業や教育機関等で求められるスキル調査のうえ開発された資格のため、社会で必要とされる基礎的なスキルを身につけることができます。

試験科目

  • Adobe Photoshop CS6、Adobe Illustrator CC

ACA 公式サイト

先頭に戻る

デジタルリテラシーの国際基準を学びたい人に

IC3(アイシースリー)

コンピュータとインターネットを使いこなすための基本的な知識や操作スキル、情報モラルが身につく資格。 "世界共通のITリテラシーの指標"として世界110以上の国と地域で実施されています。 パソコンやネットを使うすべての人に役立つ、ベーシックスキルの習得に最適な資格です。

  • 対象:
    社会人1~3年目、学生、コンピュータやインターネットを利用するすべての人
  • 取得スキル:
    デジタル社会におけるモラルやルール、コンピュータ利用の基礎力

さらにオススメ

3科目の合格で認定されるIC3は、MOSのWord、Excel、PowerPointの3科目に合格していると、1科目(キー アプリケーションズ)取得が免除になります。

試験科目

  • コンピューティング ファンダメンタルズ
  • キー アプリケーションズ
  • リビング オンライン

IC3 公式サイト

先頭に戻る

情報技術分野でキャリアを積みたい人に

MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)

Microsoftは、さまざまな情報技術系の認定資格プログラムを提供していますが、MTAはITの基本的な知識を証明するエントリーレベルの資格として位置づけられています。IT情報技術系の学習をはじめた学生や、これからIT分野でキャリアを積みたい方が第一歩を踏み出すための知識とスキルが身につく資格です。

  • 対象:情報技術分野でキャリアを積みたい方
  • 取得スキル:OS、データベース、ソフトウェア開発など情報技術分野の基礎知識

さらにオススメ

システム管理者やデータベース開発者、ソフトウェアエンジニアなど目指す職種に応じて、それぞれ適した試験科目が用意されています

目指す職種と試験科目のマッピング

試験科目 ※2015年12月現在

  • データベース開発/管理者向け 1科目
  • システム管理者向け 6科目
  • 開発者向け 2科目

MTA 公式サイト

このページの先頭に戻る