ホーム > MOA/ACA 世界学生大会 2016 > 「MOS/ACA世界学生大会2016」日本代表発表会

MOA/ACA 世界学生大会 2016 日本代表発表会

元サッカー日本代表FW、城彰二氏からも熱いメッセージ

授賞式会場の様子

2016年6月3日(金)、「MOS/ACA世界学生大会2016」日本代表発表会を「東京国際フォーラム」(東京都千代田区)にて開催しました。
MOS世界学生大会は、学生を対象に「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」を通して、社会人として必要なスキルを身につけ、さらに卒業後には、国際的に活躍できる人材育成を目的として開催している、世界規模のパソコン大会で、今年で14回目を迎えます。2016年大会の日本代表選考には、全国より延べ4万8千人の学生がエントリーし、一次選考と二次選考の結果、2名が日本代表に選ばれました。
ACA世界学生大会は、アドビ システムズ社のソフトウェアを活用する次世代のデザインプロフェッショナルを育てることを目的とした世界規模の大会です。2013年から開始され、第4回となる本年度は、1名が日本代表に選ばれました。

元サッカー日本代表FWの城彰二氏が、特別ゲストとして「日本代表の誇りとその先へ」というテーマで講演し、世界の舞台で戦う日本代表および受賞者に向けて、代表に選ばれた機会を活かして、自分を磨く努力を続けてほしいと熱いメッセージを送りました。

発表会には、ACA日本代表とMOS日本代表を含む各部門入賞者、75名が参加しました。日本代表3名は、8月7日からアメリカ・オーランド(フロリダ州)のディズニーワールド近郊ホテルにて行われる決勝戦に向けての決意表明の言葉を述べ、誓いを新たにしました。

  • ACA世界学生大会日本代表コメント

    日本電子専門学校 グラフィックデザイン科 2年 小島 功武路 さん

    私は、幼い頃より人が好きで、人を理解し、役に立ち、繋げるような仕事がしたく、高校生の頃、先生方のおかげで『デザイナー』という職種を知り、最も私の理想に近いと思い、それ以来、志して参りました。専門学校へ進学し、IllustratorやPhotoshopなどのソフトウェアを勉強している最中、この試験と世界大会の存在を知り、応募しました。日本代表に選出していただいた時から毎朝起きるたびに、まさか自分が、といった気持ちでいっぱいですが、日の丸を背負い、大きな舞台で競える事を誇りに思うとともに、まだ見ぬ人々、景色との出会いを、心から楽しみにしています。誠心誠意、全力で務めさせていただきます。よろしくお願いします!

  • MOS世界学生大会日本代表コメント

    <ワード部門日本代表>
    北海道大学 獣医学部 3年 佐々木 乙 さん

    大学在学中に獣医師とは別の資格を取得したいと考え、以前から通っていたパソコン教室の先生の勧めもあり、MOSを受験しました。世界大会出場を目標にして、大学の長期休暇期間を利用して毎日パソコン教室に通い、テキストや模擬問題を暗記するほどまで繰り返し解いて試験に臨みました。
    日本代表に選出された時は驚きと不安の気持ちでいっぱいでしたが、今はこのような貴重な機会を頂けたことに感謝し、光栄に思うとともに身の引き締まる思いでいっぱいです。
    世界大会まで更なる努力を続け、着実にコツコツと全力で取り組みたいと思います。

    <エクセル部門日本代表>
    聖ヨゼフ学園高等学校  3年 中島 沙紀 さん

    パソコンが大好きな私はそれを何かの形にしたいと思い、先生に勧められたMOSを受験しました。苦戦することも多くありましたが、模擬試験とテキストの解説を行き来しながら、どのような問題でも正確に対応できるように繰り返し練習しました。慣れるにしたがい早く解けるように取り組みました。
    はじめは入賞できればいいな、という気持ちでエントリーしました。まさか日本代表に選ばれるとは思っていなかったので今も正直驚いています。世界大会で自分の実力が出し切れるように頑張っていきたいと思います!

  • 当日の模様

このページの先頭へ戻る