ホーム > 会社情報 > 社会貢献活動

オデッセイ コミュニケーションズは、「新しい資格、新しいキャリア。」の理念のもとに、さまざまな社会貢献に取り組んでいます。

  • オデッセイIT奨学金 オデッセイIT奨学金

    「オデッセイIT奨学金」は、公益財団法人 AFS日本協会が行う「AFS年間派遣プログラム」を通じて高校留学を応援する2006年から開始した奨学金制度です。マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)やマイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)、 IC3(アイシースリー)、VBAエキスパートなどの資格を取得した高校生を対象に、毎年4名までの奨学生を選定。若者の異文化交流の機会づくりをサポートしています。

  • オデッセイ コミュニケーションズ奨学金 オデッセイ コミュニケーションズ奨学金

    「オデッセイ コミュニケーションズ奨学金」は、経済的負担を軽減して学業に専念できる環境を提供することによって若者の育成を図ることを目的に2010年から開始した奨学金制度です。
    一橋大学の学生を対象に、奨学金は毎年5名の学生に1年間支給されます。

  • 東京都障害者IT地域支援センターへの協力

    東京都の委託事業である東京都障害者IT地域支援センターでは障害のある方へのICTの利活用支援を行っており、その中でワードやエクセルなどのアプリケーションを自分のペースで学べる自習型講座などを開催しています。
    また、同センターでは障害者特別措置がある資格としてMOS試験などを紹介し、基礎学習から資格取得までをスタッフやボランティアが支えています。弊社はMOS試験をはじめ各種IT資格試験の情報などを定期的に提供しています。

このページの先頭へ戻る