ホーム > 会社情報 > 採用情報 > テクニカルチーム

社員紹介 テクニカルチーム所属

今の仕事で自信を持っているところは?

システムエンジニアの経験があるため、システム開発には自信をもって取り組めます。社内の業務効率化や一元管理のためのツールも徐々にできつつあります。

興味のある分野は何ですか?

業務とは直接的な関連はありませんが、立ち方や、座り方など、動作の中での姿勢にとても興味があり、日々正しい姿勢を追及しています。いままで長いことおろそかにしていたことなので、気にかけることをついつい忘れてしまい、進歩がなかなか現れません。

あなたの技術をどのように役立てていますか?

システムを使った自動化や業務の効率化のためのツール開発等に役立っていると考えています。また、情報セキュリティに関しても、いままでのシステムに携わった経験、技術が活かされていると思います。

この会社に入って自分が成長したと実感する部分は?

システム開発の上流工程やユーザー側としての折衝など、いままで経験できなかった部分まで任されるようになり、「こうしたい!」や「こうできる!」などの考えができるようになった部分が、少しは成長したかなと思っています。また、いままで短気だった部分が和らぎ、人の話に耳を傾けて、最後までじっくり聞けるようになったかなと思っています。

入社を希望される方へ一言

業務チームとの話し合いや依頼事項に関する対応など、コミュニケーション能力は欠かすことのできない要素です。もちろん業務は一人で成立するものではありません。常にほかのメンバーと協力しあって進めていきますから、自分に足りない知識やキャリアを補うことができ、理想的なカタチでスキルアップできる環境が整っています。

仕事で一番大切なものは?

B6サイズのノートです。業務チームや社外の方との打ち合わせ、チーム内ミーティング等、ちょっとした打ち合わせにも持参し、必要があると思われる事柄をメモしています。絵を書いて記憶を整理するために絵を書いたり、ちょっとした思いつきをメモとして残す場合にも使用しています。

このページの先頭へ戻る