ホーム > リレー★エッセイ > Vol.140 浜本 亜実さん

リレーエッセイ Vol.140 株式会社Humanext 代表取締役/ 浜本 亜実さん

"自分は、何のために生まれてきたのか"
誰もが一度は、そのようなことを考えるのではないでしょうか。仕事柄、「私に向いている仕事は何だと思いますか」「自分はこのままこの仕事を続けていて良いのでしょうか」「自分には将来の夢がないのですが大丈夫ですか」など、日々多くの質問をいただきます。その問いに対する正解など存在しないのですが、これまで多くの方々と一緒に悩み、考えてきたなかで感じることは、「仕事とは、自分を発見するための、最高のJOURNEY」なのではないかということです。

「人が、本来持っている素晴らしい能力を最大限に発揮するためのサポートをすること」をモットーに、これまで、企業のパフォーマンス向上とともに、個々の生きがいや幸せを大切にした組織づくりに力を注いできました。そのなかで、大切だと感じる要素のひとつに、“自己を発見すること”があります。自分の無限なる可能性を信じて、自分の価値は何であるかを理解し、目標を持つことを決してあきらめないこと、そして、関わる人のなかにも自分と同じように輝く才能と可能性が溢れていることを見出し、背中を少し押してあげること。その積み重ねが人の心を豊かにし、本来持つ才能を開花させていくのだと、これまで出会った多くの方々の姿から学びました。

すべての人に、その時その環境で与えられる大事な役割があります。どのような環境にいたとしても、今、自分に与えられている仕事や環境のなかで、“私でなければできない仕事とは何か”を問い続け、目の前のことに心から向き合っていけるかどうかで、見えてくる世界も自分自身も変わっていくのだと思います。

最後に、学生や若手社員と共有して皆で共感している、相田みつをさんの言葉をご紹介します。私自身もこの言葉を胸に、力尽きるその時まで、JOURNEYを楽しみながらチャレンジし続けていきたいと思います。

わたしは、無駄にこの世に生れてきたのではない。
また人間として生まれてきたからには、無駄にこの世を過ごしたくはない。
私がこの世に生まれてきたのは、私でなければできない仕事が何かこの世にあるからなのだ。
それが社会的に高いか低いかそんなことは、問題ではない。
その仕事が何であるかを見つけそのために精一杯の魂を打ち込んでゆくところに
人間として生まれてきた意義と生きてゆく喜びがあるのだ。
~ 相田 みつを ~

仕事にまつわる10問アンケート

  1. 今の仕事が好きですか?

    好きです。あまりの奥深さに途方に暮れてしまいそうになることもありますが、その分、深い喜びと大きな感動が溢れる幸せな仕事です。

  2. 一生困らないほどのお金が手に入ったら、仕事以外にやりたいことは?

    世の中に本質的で新しい価値をつくり続けるようなベンチャー企業と人材など、次世代につながる投資・支援を今以上に広げていきたいです。

  3. 仕事で、"鳥肌が立つほど感動した"ことがありますか? それはどんなときですか?

    困難を多く伴うプロジェクトをチームで成し遂げた瞬間。人が変わっていくプロセスそのもの。仕事を通じて、感動で目頭が熱くなる瞬間は多くあります。

  4. 仕事より大切なものは?

    家族・友人・仲間はもちろん、常に『人』が大切です。何をするかよりも誰とするか、を大切にしています。

  5. 子供の頃になりたかった職業は?

    水泳を3歳から習っていたため、"水泳のオリンピック選手" になることが夢でした。

  6. あなたの子供に、仕事のためにどのようなことを身につけさせたいですか?
    (※ 子供をお持ちでない方は、いると仮定してお答え願います)

    人を思いやる心、コミュニケーション力、未来を切り開いていく力、創造力、自分を信じる力。

  7. あなたの仕事にとってコンピュータとは?

    世界をつなげてくれるもの。未来を切り開いてくれるもの。

  8. 仕事で成功するために、もっとも大切なことは?

    自分の強みを発見し、その力を社会のニーズに合わせて最大限活かしていくこと。

  9. 今、1時間だけ自由な時間があったら、何をしたいですか?

    あえて何もしないメディテーションで心を整えたいです。

  10. 最近読んだ本で、仕事に役立ったのは?

    『嫌われる勇気』[ 岸見一郎、古賀史健 著 /ダイヤモンド社 ]

就活中の学生に向けて

  1. 自分が社会人になったとき、身につけておいて良かったことは?

    コミュニケーション力。すべての仕事のベースは、コミュニケーションであったため。
    学生時代のアルバイト経験が役に立ちました。

  2. 「パソコンスキルがあること」は、採用に有利になりますか?

    YES。企業や職種によって異なりますが、持っていないよりは持っているほうが良いと感じます。

  3. 就活中の学生に、一言 アドバイスするとしたら?

    就職は、企業との“縁”だと思います。たとえ落とされることがあっても、たまたまご縁がなかっただけ。そんなときこそ、自分の強みや価値観、将来の夢を見つめ、前向きにチャレンジし続けてください。

【2016年7月インタビュー】

株式会社Humanext 代表取締役
浜本 亜実(はまもと・あみ)

【Profile】

シャネル株式会社で長年培った経験を活かし、外資系ブランドやリゾートホテルなどのPRを手掛ける。その後、森ビル株式会社に入社し、"六本木ヒルズ"の立ち上げに参画。施設全体のサービス構築や働くスタッフ数千名の育成に携わる。
2005年、"次世代に大切なものをつないでゆきたい"という想いから、株式会社Humanextを設立。個人や組織、施設や地域などが本来持つ素晴らしい力を最大限に発揮するサポートをすることをモットーに人材開発・組織開発・サービスデザイン事業を展開。「人づくり」の観点から、企業のブランディングに取り組み、これまで1万名以上の人材開発と300社以上のコミュニケーションデザインに携わる。次世代の育成や様々なベンチャー企業の支援など次世代につなぐ活動に力を注いでいる。

ニュースレターへの登録はこちら

「仕事・働くこと」をテーマとした各界で活躍する方々による「リレー★エッセイ」や、Microsoft Office Specialist(MOS)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパートなどのオデッセイ コミュニケーションズが実施する資格試験、スキルアップにつながる各事業の最新情報をいち早くお届けするニュースレター(毎月1回配信)を配信しています。
登録・購読は無料。パソコンを使った毎日の仕事に役立つ情報としてお役立てください。

このページの先頭へ戻る