ホーム > リレー★エッセイ > Vol.141 三好 怜子さん

リレーエッセイ Vol.141 株式会社ノヴィータ 代表取締役社長/ 三好 怜子さん

私は社会に出る前に、多くの社会人と接する機会が人一倍あったと思います。大学3年次に周りが就職活動をはじめるなか、「就活」というやり方で自分のやりたい仕事が見つかるわけがないと思い、起業家100人のインタビューに精を出していました。取材を通じて、起業家たちの自信にあふれた姿に魅了され、大きな会社の看板を借りて「●●に所属する三好」として働くより、「三好怜子」への指名で仕事の依頼がくるような働き方をしたいと強く思うようになりました。その後、先輩経営者を通じて、現・ノヴィータ会長の小田垣と知り合い、当時彼が役員を務めていた3名の会社でWebディレクターとしての職業人生をスタートしました。

しかし、名も知れない小さな会社で何の技術もない私にとって、自らの言動や行動で判断されるシビアな社会人スタートとなりました。「なんでその仕事なの? 他じゃダメなの?」という親からの転職の勧めに揺らぎながら、自分が今ここで踏ん張る意味を自らにも言い聞かせるように、がむしゃらに仕事をしていました。目標としていた“指名での仕事”が来たり、ヘッドハンティングをいただくようになったりした29歳の頃、結婚・出産という同世代のライフプランの変化を目の当たりにし、これからどういう人生を歩みたいか、そして仕事に対するスタンスも含め改めて考えました。転職や独立という選択肢を考えなかったかというと嘘になりますが、自分が思い切って仕事をやれる場所はノヴィータ以外にないだろうと思い、もし転職するならノヴィータがなくなった時、と覚悟を決め、取締役を志願。その後、2015年3月、34歳の時に代表取締役社長に就任しました。

振り返ってみると、私にとっては仕事の中身よりも、どういうスタンスで働くかのほうが、職業を選択する時の重要な要素でした。そのなかでも欠かせないのは、一緒に働くメンバーです。ありがたいことに、ノヴィータには創業メンバーが全員残っています。各々転機はありましたが、小さな組織だからこそ、変化に対しても許容がありました。社長を引き継いでまだ2年目で、今年は子供を出産したこともあり、働きやすい会社作りと私自身の働き方、ともに試行錯誤をしています。会社を経営する役割を担うようになった今、まだまだ道半ばですが、一緒に働くことになったメンバーがノヴィータを使って、自身のライフプラン・キャリアプランを実現できる会社にしていければいいなと思っています。

仕事にまつわる10問アンケート

  1. 今の仕事が好きですか?

    もちろん好きです。好きでなかったら今まで続けられなかったと思います。

  2. 一生困らないほどのお金が手に入ったら、仕事以外にやりたいことは?

    仕事に近いですが、社会の課題を解決するための活動やボランティアをやると思います。

  3. 仕事で、"鳥肌が立つほど感動した"ことがありますか? それはどんなときですか?

    「ノヴィータがいてくれて良かった」と、会社という組織に対する評価をクライアントから初めていただけた時。

  4. 仕事より大切なものは?

    欲張りですが、2つあります。健康と家族。どちらも仕事を続けていくうえで、かけがえのないものです。

  5. 子供の頃になりたかった職業は?

    お嫁さんになりたいと、幼稚園のときは思っていました(笑)。
    専業主婦という意味合いだったら違いますが、一応、叶いました。

  6. あなたの子供に、仕事のためにどのようなことを身につけさせたいですか?
    (※ 子供をお持ちでない方は、いると仮定してお答え願います)

    自分で考えて行動すること。そして一度決めたら最後までやり通す推進力。

  7. あなたの仕事にとってコンピュータとは?

    リモートで仕事をするうえで不可欠なものであり、仕事を効率化してくれる武器の一つ。

  8. 仕事で成功するために、もっとも大切なことは?

    周りの意見にも耳を貸しながら、最終的には自らの意志でやり続けること。

  9. 今、1時間だけ自由な時間があったら、何をしたいですか?

    子供と広場で一緒に遊んで、いっぱい笑いたい。

  10. 最近読んだ本で、仕事に役立ったのは?

    『ALLIANCE アライアンス―― 人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用』[リード・ホフマン 他著 / ダイヤモンド社 ]

就活中の学生に向けて

  1. 自分が社会人になったとき、身につけておいて良かったことは?

    コミュニケーション能力。

  2. 貴方が考える、「新入社員にとって必要なモノ3つ」とは?

    1 素直さ
    2 チャレンジ精神
    3 ひたむきさ

  3. 就活中の学生に、一言 アドバイスするとしたら?

    最近、学生から「●●しないといけないんですよね?」と聞かれることが多いです。よくよく聞いてみると、自分はそう思っていないのに周りが言っているようです。
    周囲に左右されるのでなく、自分でその真偽を確かめて何をすべきなのかを自分で意思決定してください。
    自分で決めたことであれば、達成したいという気持ちも強くなるし、後悔することもなくなります。

  4. 人材の採用で、「パソコンスキルがあること」は有利になりますか?

    YES。採用するか否かを判断する時間や判断要素は限られているので、明確にどういうスキルがあるかが、実務経験とともに明示できればとても良いです。

【2016年8月インタビュー】

株式会社ノヴィータ 代表取締役社長
三好 怜子(みよし・れいこ)

【Profile】

広島県出身。お茶の水女子大学文教育学部在学当時に100人の経営者に話を聞き、経営者という働き方に興味を持つ。2005年3月に大学卒業。2006年、ノヴィータ創業時の立ち上げメンバーとして参画し、WebディレクターとしてWeb制作の企画営業・進行/品質管理を担当。Web制作受託営業で常にトップ成績を収める。2010年に取締役に就任し、風通しが良く女性が働きやすい環境への整備を推進、業績拡大に大きく寄与した。 2015年3月に代表取締役社長に就任。

ニュースレターへの登録はこちら

「仕事・働くこと」をテーマとした各界で活躍する方々による「リレー★エッセイ」や、Microsoft Office Specialist(MOS)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパートなどのオデッセイ コミュニケーションズが実施する資格試験、スキルアップにつながる各事業の最新情報をいち早くお届けするニュースレター(毎月1回配信)を配信しています。
登録・購読は無料。パソコンを使った毎日の仕事に役立つ情報としてお役立てください。

このページの先頭へ戻る