ホーム > リレー★エッセイ > Vol.151 内田 圭祐さん

リレーエッセイ Vol.151 株式会社スペイシー 代表取締役/CEO/ 内田 圭祐さん

世の中の役に立つことをしたり、役に立つ何かを作りたい、と思うようになったのは大学生になった頃でした。

卒業後は、ビジネスマンとしての基礎的な力をつけるため大手人材派遣会社に3年務め、その後1年ほど中米や国内を放浪。その旅のなかで、経済的な理由から十分な教育を受けられず、そのために生活を向上させることが困難な状況に陥っている、という人々を目の当たりにしました。こうした状況を知り、「教育を受ける機会を得られないことによる社会的貧困」という問題を何とかしたいと考えるように。2008年当初、YouTubeが普及しはじめたこともあり、“塾の講義などを動画で配信できれば、子どもたちは少ない費用で学べ、教育を受けられた結果、高賃金の仕事に就いたり、自ら事業を起こすなどして経済的な豊かさにつながっていくのではないか”と着想。そこから、教育動画の配信ビジネスをやりたいと考えるようになりました。

そこでまずは、Webサービスを開発するスキルや知識を会得するためWeb制作会社へ就職して、起業する準備を整えていきました。そんななか、当時、社会的に注目を集めはじめていた住宅用太陽光発電の一括見積りサイトを構築し、2009年に株式会社アイデアマンを起業。この起業は、いずれ教育動画サービスを立ち上げる資金捻出の意図もありました。再生可能エネルギーに対する世間の関心の高さとともに業績は急拡大しましたが、その一方で、多くの競合サービスが出てきたことで業績が陰りはじめ、最終的には30人いたスタッフを4人まで減らすことに・・・。その結果、借りていたオフィスに空きスペースができ、「このスペースを何か有効活用できれば」と苦しみながら考えたことが、現在のスペイシーの発想につながっています。

その後、太陽光発電の一括見積りサービスは上場企業へ事業譲渡し、2つめの起業となる「会議室や遊休スペースをリーズナブルで簡単に貸し借りできるWebサービス、スペイシー」を運営する株式会社スペイシーを2013年に設立。現在では、貸会議室の登録数は東京を中心に約2,000室、利用者数は80万人を超えました。最大の特長は、スペースの利用料金の安さ。使われていない、“遊休”のスペースを有効活用することで実現できた料金は、若手実業家の支援にもなっています。会議など必要な時だけにスペースを安く借りてオフィス費用を節約することで、抑えたコストからサービスを安く提供でき、安さによってそのサービスを使う人が増え、ビジネスが成り立っていく、という事例もあります。スペイシーを利用した結果、やりたいビジネスができるようになった・・・、そんな可能性の広がりにつなげていくためのお手伝いができればと思っています。

働くことを通じて、何かしら社会に貢献して周りの人々を幸せにしていけること。これが私の働く意義です。「社会から貧困をなくす」というヴィジョンは、一人ひとりが幸せに暮らしていくためのひとつの方向として標榜し続け、世の中の誰もが、「自分には価値がある」と思える世界にするためにもコツコツと変革を起こしていきたいと思っています。

仕事にまつわる10問アンケート

  1. 現在の仕事に対する満足度は?

    好きなことをさせていただいているという意味では、ほぼ100%満足しています。自身の仕事ぶりについては、レスが遅いやらなんやら足りないことばかりで、反省点しか見つかりません。

  2. 一生困らないほどのお金が手に入ったら、仕事以外にやりたいことは?

    あんまりないです。しいて挙げるなら、以前からやりたかった教育動画の無料配信のために使いたいです。結局、仕事に含まれてしまうかもしれませんが・・・。

  3. 仕事で、“鳥肌が立つほど感動した”ことがありますか? それはどんなときですか?

    社員が予想以上に成長していた時に鳥肌が経ちました。
    具体的には自分が指摘した以上に、業務の報告・相談が上手くなっていたり、作成した資料が素晴らしいものになっていた時です。

  4. 仕事より大切なものは?

    自分の気持ちや想い。人生における、瞬間、瞬間の自身の気持ちを大切にすることを心がけているので。その他は、体調。

  5. 子供の頃になりたかった職業は?

    発明家、宇宙飛行士。

  6. あなたの子供に、仕事のためにどのようなことを身につけさせたいですか?
    (※ 子供をお持ちでない方は、いると仮定してお答え願います)

    海外を旅するなどして知見を広げておいたほうが良いと思うので、英語に自信を持たせてあげたいです。

  7. あなたの仕事にとって、パソコンはどんな役割を果たしていますか?

    コミュニケーションを円滑にしたり、アイデアを整理したり、表現するための道具。

  8. 仕事で成功するために、もっとも大切なことは?

    「こう、したい!」という強い気持ち。

  9. 今、1時間だけ自由な時間があったら、何をしたいですか?

    マッサージ。

  10. 最近読んだ本で、仕事に役立ったのは?

    『イノベーションと企業家精神』[ P.F.ドラッカー 著/ダイヤモンド社 ]

就活中の学生に向けて

  1. 新入社員に求める最大の「即戦力」とは?

    積極性。

  2. いま、学生に戻れるならどんな経験をしておきたいですか?

    勉強は、単体でなく社会に出てどう活かすかが大事なので、学生に戻って何かやるより、いまできることのほうに時間を使いたいです。

  3. 「内定」を出すとき、もっとも重視する内容は?

    素直さ。最初から頑な一辺倒だと、いろいろ教えても吸収してもらえない気がするので。

  4. 第一志望の企業に不採用になった学生に、一言声をかけるとしたら?

    「もう一度、自分の可能性を見つめ直す良い機会だよ」。
    人の可能性は、企業という一つの枠に留まるものではないですし、就職する会社というのは、“たまたま縁あって・・・”というものなので、「第一希望の企業」という考えにあまり意味がないと思っています。企業によってもたらされる幸せだけに固執するのではなく、人生における自分なりの幸せの定義を見つけていくほうが大切だと思います。

  5. 学生時代のインターン経験は採用に左右しますか?

    インターンをしていた人のほうが、職場での動き方をわかっていたり、実務に馴染みやすいと思うので、多少の影響はあるかもしれません。

【2017年6月インタビュー】

株式会社スペイシー 代表取締役/CEO
内田 圭祐(うちだ・けいすけ)

【Profile】

1980年生まれ。関西学院大学(総合政策学部)卒業。2004年に入社した株式会社リクルートスタッフィングにて法人営業を担当。退社後、2009年に株式会社アイデアマンを設立。太陽光発電に関する「一括見積りサービス」事業を成長させた後に、上場企業に売却。2013年10月、株式会社スペイシーを設立。2017年3月、総額2億円の第三者割当増資を実施。

ニュースレターへの登録はこちら

「仕事・働くこと」をテーマとした各界で活躍する方々による「リレー★エッセイ」や、Microsoft Office Specialist(MOS)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパートなどのオデッセイ コミュニケーションズが実施する資格試験、スキルアップにつながる各事業の最新情報をいち早くお届けするニュースレター(毎月1回配信)を配信しています。
登録・購読は無料。パソコンを使った毎日の仕事に役立つ情報としてお役立てください。

このページの先頭へ戻る