受験者IDの統合

受験者IDを複数お持ちの場合は、1つの受験者IDに統合できます。

受験者ID統合のメリット

  1. 1. 受験履歴をまとめて管理
    これまでの受験履歴を1つの受験者IDで管理できます。
  2. 2. オフィスマスター認定証が自動発行
    オフィスマスター制度の認定要件を複数の受験者IDで取得していた場合、受験者IDを統合することによりマスター認定証が自動発行されます。
  3. 3. IC3認定証が自動発行
    IC3の認定要件である3科目を複数の受験者IDで取得していた場合、受験者IDを統合することによりIC3の認定証が自動発行されます。
【注意事項】
  • 申請されるすべての受験者IDに1回以上の受験履歴が必要です。受験履歴のないIDは統合できません。
  • 受験者IDの統合は、お一人様につき1回限り承ります。
  • 受験者IDが分からない場合や、削除済の受験者IDは統合できません。
  • 改姓に伴う統合申請の場合は、必ず新姓の受験者IDに統合してください。
  • 試験会場の試験官として登録されている方で、統合により試験官用のIDが変わる場合は「登録内容の変更」をお手続きいただく必要があります。詳細は会場サポートサイトの「登録内容の変更」をご覧ください。
  • 受験者IDを統合するとMC IDも統合されます。また、MC IDを統合すると受験者IDも統合されます。このため、受験者IDもしくはMC IDのいずれかを一方を統合すると受験者IDとMC IDがいずれも統合されます。受験者IDを改姓により登録しなおしされた場合は、新しいお名前が登録してある受験者IDに受験履歴がまとまるように統合してください。MCP 試験で取得された MC ID と MOS 試験で取得されたMC ID の統合につきましては、MCP 事務局までお問い合わせください。
    MCP事務局  Microsoft Certified Professional (MCP) 受付フォーム