ホーム > ニュース・メディア掲載 > ニュース一覧2011年度

ニュース一覧:2011年度

アメリカン・ブック&シネマの最新刊 『MBAの誓い』
『日本経済新聞』での広告掲載

2011.12.6

2011年11月、アメリカン・ブック&シネマの最新刊、『MBAの誓い -ハーバード・ビジネス・スクールから始まる若きビジネス・リーダーたちの誓い-』が出版されました。著者は、ハーバード・ビジネス・スクールを卒業し、2009年5月にMBAの学生チームと協力して「MBAの誓い」を創設したマックス・アンダーソンとピーター・エッシャー、訳者は青木創氏、監訳は岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険株式会社)による本書は、以下13章から構成されています。

  1. 企業はなんのために存在するか
  2. 人は自分が思っているほど倫理的ではない
  3. 株主と従業員、どちらが大切か
  4. 賢明な利己心は強欲とは異なる
  5. 法律さえ守っていればいいのか
  6. 透明性を高め、正直に伝える
  7. 学び続け、成長し続ける
  8. 持続可能な繁栄を生み出す
  9. 経営者の誓い
  10. ビジネス・スクールで倫理は教えられるか
  11. 経営者はプロフェッションたりうるか
  12. 誓いに効果を期待できるのか
  13. 批判に対する六つの補足

本書の広告を、12月6日(火)の『日本経済新聞』(朝刊/全国版/8面)に掲載しました。

「日本経済新聞」(8面「国際」)での掲載 広告

コンタクトセンター検定試験 広告

定価 本体2,000円+税
ISBN978-4-903825-08-3 C0034 \2000E
発行:アメリカン・ブック&シネマ  発売:英治出版

アメリカン・ブック&シネマ発行のその他の書籍は、下記HPをご覧ください。
アメリカン・ブック&シネマ

新聞・その他広告一覧へ戻るこのページの先頭へ戻る