ホーム > ニュース・メディア掲載 > ニュース一覧2010年度

ニュース一覧:2010年度

『読売新聞』を含む日本代表(5名)の出身県の新聞に
「Microsoft Office Specialist世界学生大会 2011」の広告を掲載

2010.11.19

「Microsoft Office Specialist世界学生大会 2011」(以下、「MOS 世界学生大会 2011」)は、世界の国と地域から選ばれた各国の学生代表が、Excel、Word、PowerPointのスキルを競い合う国際大会で、弊社は2003年からこの大会に参加しています。2010年8月、米国で行われた昨年度の決勝戦では、日本代表が本大会参加8回目にして初の世界チャンピオン(Excel 2007部門)に輝きました。

2011年の8月に米国(サンディエゴ)での決勝戦の開催が決定した「MOS 世界学生大会 2011」の広告を、『読売新聞』を含め、2010年度の日本代表(5名)の出身県の新聞に掲載しました。

■掲載紙と掲載日(※いずれも朝刊)

2010年11月17日(水)
『読売新聞』(東京本社版、西部本社版)、『西日本新聞』『山陽新聞』『長崎新聞』『信濃毎日新聞』
2010年11月18日(木)
『読売新聞』(北海道支社版、北陸支社版、大阪本社版)
2010年11月19日(金)
『読売新聞』(中部支社版)

「MOS 世界学生大会 2011」の受験対象期間と本大会への参加申込み締切は以下の通りです。
2011年の世界チャンピオンを目指す、多くの学生の皆さんのエントリーをお待ちしています。

■受験対象期間 :
2010年4月8日(木)~2010年3月31日(木)
■エントリー(参加申込み)締切 :
2011年4月4日(月)A.M.10:00

*「MOS 世界学生大会 2011」のエントリー受付は終了しました。

関連リンク

オデッセイ コミュニケーションズは、すべての人々のパソコンのスキルアップを応援します。

MOS 世界学生大会 公式サイトへ
Microsoft Office Specialist(MOS試験)の公式サイトへ

新聞・その他広告一覧へ戻るこのページの先頭へ戻る