ホーム > ニュース・メディア掲載 > 新聞・その他広告 > 『日本経済新聞』に「今求められるデータサイエンス力」をテーマにした広告を掲載

ニュース一覧

『日本経済新聞』に「今求められるデータサイエンス力」をテーマにした広告を掲載

2017.5.10

5月10日(水)、『今求められるデータサイエンス力』をテーマにした広告を『日本経済新聞』(朝刊/全国版)に掲載しました。
紙面では、計算統計学、統計教育を主な研究分野とされている、千葉大学・大学入試センターの田栗 正章名誉教授に、データの統計的分析から得られた根拠に基づく、説得力ある議論を展開する能力の必要性についての寄稿を主体に、その他、「統計検定」の試験日程や対策教材などもご紹介しています。

5月10日掲載の広告(PDFファイル、1.43MB)

オデッセイ コミュニケーションズは、「統計検定」のCBT試験(2級と3級)を全国で実施しています。

新聞・その他広告一覧へ戻るこのページの先頭へ戻る