ホーム > 個人の方へ > 就活の答え > 「学生時代の起業」についてどう思いますか?

就活の答え

「学生時代の起業」についてどう思いますか?

  • 答え

    賛成、反対のどちらとも言えない。
    将来的に起業する場合でも、B to B(企業向けビジネス)の場合は、学生のうちに起業するより、就職して仕事経験があったほうがよい。一方、B to C(一般消費者向けビジネス)やインターネットビジネスの場合は、社会人経験があるかどうかよりも、早くスタートすることが重要なことが多い。

    伊藤さん写真

    株式会社ユーザーローカル (ビッグデータ分析サービス全般)
    代表取締役
    伊藤将雄

  • 答え

    賛成、反対のどちらとも言えない。
    将来起業したいのであれば、学生時代から始めるのが一番成長が早いとは思います。もっとも、ある程度社会経験を積んでから起業しても、まったく遅くないと思います。機が熟したと自分が思うタイミングで起業するべきです。

    鬼頭さん写真

    株式会社サイトビジット (オンライン資格試験教育事業)
    代表取締役
    鬼頭政人

  • 答え

    賛成、反対のどちらとも言えない。
    学生時代の起業のほうが、自由な発想ができるプラス面がある一方、社会人経験がないと、事業の組み立て方、組織の運営の仕方がわからないなどのマイナス面も。

    田中さん写真

    株式会社仕事旅行社 (仕事体験型サービス業)
    代表取締役
    田中 翼

このページの先頭へ戻る