ホーム > 個人の方へ > 就活の答え > 社会人スタートを良いものにするために学生時代に身につけておきたいスキルとは?

就活の答え

社会人スタートを良いものにするために学生時代に身につけておきたいスキルとは?

  • 答え

    1. いろいろなことを学んで、素直に吸収できる姿勢。
    2. 周囲で起きていることや状況を把握して、自分から動く力。

    菅原 千遥さん写真

    株式会社エブリー
    「DELISH KITCHEN」 カンパニー長/編集長
    菅原 千遥

  • 答え

    プログラミング。2年後には小学校から必修化されますし、がっつり勉強しておいて損はないと思います。

    加藤 將倫さん写真

    株式会社Progate(オンラインプログラミング学習サービス)
    代表取締役社長
    加藤 將倫

  • 答え

    「時間に遅れない」などの基本行動。そうした些細なことが第一印象に関わってくるし、それは、社会に出ると思った以上に重要なので。

    畑 加寿也さん写真

    株式会社 justInCase(少額短期保険サービス)
    代表取締役
    畑 加寿也

  • 答え

    教わる力。人から吸収できる力は、スキルだと思います。
    若いうちはたくさんインプットしていかなければ、アウトプットもできないと思うので、変に遠慮したりせず、先輩に教わる姿勢を身につけておくと社会に出て役立ちます

    太田 麻未さん写真

    Emotion Intelligence株式会社(インターネットサービス事業)
    代表取締役
    太田 麻未

  • 答え

    スキルではコミュニケーション力が大事だけど、それ以上にスタンスが重要。身につけるべきスタンスは、「自尊心・主体性」、自己責任で前向きに取り組もう。

    原さん写真

    株式会社クオリティ・オブ・ライフ(人材サービス業)/ 代表取締役
    (一社)留学生支援ネットワーク理事、高知大学客員教授、成城大学非常勤講師
    原 正紀

  • 答え

    同年代だけではなく、年下も年上も含め、いろいろな世代とコミュニケーションをとるスキル
    (社会での仕事や活動は、同じ年代の人とだけするものではないので)

    渡辺さん写真

    慶応義塾大学大学院 教授
    独立行政法人 統計センター
    渡辺 美智子

  • 答え

    いろいろなことに関心を持つ、調べてみる、聞いてみる、つながってみる、対話してみる、深く考えてみる、視点を変えてみる、没頭してみる、振り返ってみる…。一つでもいいので、小さくても一歩踏み出す、自分を前に推し進める自分なりの方法を見つけてください。

    伊藤さん写真

    株式会社ジェイフィール(経営コンサル・人材開発)
    代表取締役社長
    高橋 克徳

このページの先頭へ戻る