ホーム > MOA/ACA 世界学生大会 2018 > 「MOS/ACA世界学生大会2018」表彰式&日本代表発表会

MOA/ACA 世界学生大会 2018 入賞者表彰式&日本代表発表会

全国から入賞者および教育機関の方々あわせて119名が参加!

授賞式会場の様子

2018年6月24日(日)、「MOS/ACA世界学生大会2018」入賞者表彰式&日本代表発表会を「東京国際フォーラム」(東京都千代田区)にて開催しました。当日は、日本代表4人を含む69人の入賞者をはじめ、入賞者所属の教育機関の方々など119人が参加しました。

MOS世界学生大会は、学生を対象に「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」を通して、社会人として必要なスキルを身につけ、さらに卒業後には、国際的に活躍できる人材育成を目的として開催する世界規模のパソコン大会で、今年で16回目を迎えます。2018年大会の日本代表選考には、全国から延べ6万1千人を超える学生がエントリーし、一次選考と二次選考の結果、4名が日本代表に選ばれました。
ACA世界学生大会は、アドビ システムズ社のソフトウェアを活用する次世代のデザインプロフェッショナルを育てることを目的とした世界規模の大会で、今年で第6回目となります。今回は残念ながら日本代表は、該当なしとなりました。

表彰式では、部門ごとに登壇した入賞者に表彰状が贈られました。また、日本代表には、弊社代表出張より「世界大会出場権利」として日本代表の表彰状が進呈されました。
日本代表4名は、7月29日からアメリカフロリダ州オーランドにあるヒルトン・オーランド・レイク・ブエナ・ヴィスタにて行われる決勝戦に出場します。 以下に、決勝戦に向けた日本代表のコメントをご紹介いたします。

  • MOS世界学生大会日本代表コメント

    <エクセル2013部門 日本代表>
    京都大学 法学部 4年 西村 翔太郎(にしむら しょうたろう) さん

    昨年10月からMOSの学習を始め、世界大会に興味を持ち応募しました。ただ試験で満点を取るだけでなく、学んだ機能をできる限り普段の生活で活用することを目標に学習を進めました。MOSマスターの取得を私に勧め、応援してくれた両親と、自習を進める中で的確な指導とアドバイスをくださった、パソコンスクールの先生方には、本当に感謝しています。決勝大会で少しでも良い結果が残せるように、限りある時間を有効に使いながら、更なるExcelのスキルアップに励んでいきたいと思います

    <エクセル2016部門 日本代表>
    船橋情報ビジネス専門学校 ITエンジニア科 2年 大野 政人(おおの まさと) さん

    日本代表に選んでいただき、ありがとうございます。
    試験で満点を取れば、もしかしたら世界を相手に戦えるチャンスを掴めるかもしれないという思いから、エントリーいたしました。
    MOSを受験するまでには、分からない機能を自分が納得するまで調べ、模擬試験では満点を目標にして勉強を進めてまいりました。その結果、今回のチャンスをいただくことができたので、今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに世界大会に臨みたいです。世界大会までには、Excelの機能やショートカットをマスター出来るように精一杯頑張り、結果に繋げたいです。

    <パワーポイント2016部門 日本代表>
    東京農工大学 工学部 3年 両角 光平(もろずみ こうへい) さん

    日本代表という貴重な機会をいただき、ありがとうございます。MOS/ACA世界学生大会は、資格取得を勧めてくれた友人や、MOSの試験会場で世界大会があることを教えてくださった試験官の方に導かれて受けました。資格取得は、書店の対策本にある模擬試験を繰り返し、書類審査では自身の体験を基にして小論文を書きました。これまでパワーポイントの日本入賞者が出ていないそうなので、決勝大会に向けてパワーポイントを「もはや俺の臓器」と言えるまでに技能を鍛え、入賞を果たしたいと思います。

    <パワーポイント2013部門 日本代表>
    セントヨゼフ女子学園高等学校卒/南山大学 国際教養学部 1年 小林 千晃(こばやし ちあき) さん

    この度は、2018年度世界大会パワーポイント部門の日本代表の1人に選んで頂いてありがとうございます。このように大きなチャレンジができる機会を得ることが出来、とても嬉しいです。発展途上にある私ですが、今回のチャレンジは今までの1つの集大成として全力で望みたいと思います。また、自分の力を試し世界の学生さん達と交流し、人間として一回り大きく成長できるよう見聞を広めてきたいと思います。

  • 当日の模様

このページの先頭へ戻る