オデッセイIT奨学金 留学直前インタビュー

第7期奨学生 留学直前インタビュー

  • 弊社代表・出張と留学直前の佐藤さん

    弊社代表・出張と留学直前の佐藤さん

    “ノルウェーでの暮らし”を体験して
    帰国後は素敵な人に成長していたいです。

    佐藤 みをさん

    Microsoft Office Specialist取得

    国府台高等学校2年生
    留学先:ノルウェー 2017年8月出発

    中学時代にファンになったイギリスの音楽アーティストの影響から、英語でのコミュニケーションや海外の人たちとの交流に強く興味を抱くようになり、“高校進学後の留学”については、中学の頃から考えていました。自分で、AFSの高校派遣留学のことを調べていくなかで、『オデッセイIT奨学金』のことを知り、MOSのPowerPoint取得を以て本奨学金の募集に応募しました。

    私が、今夏の8月から来年の6月までの、約10カ月間の留学先の国として選んだのはノルウェー。AFSの派遣先にイギリスがないということもありましたが、雄大な大自然のなかで、家族の時間を大切にするノルウェーの人たちと一緒に、“のんびりとしたノルウェーの暮らし”を体験してみたいと思い、この国を選びました。

    出発まで約2カ月以上ある現在はまだ、ホストファミリーや派遣先の高校は未定ですが、留学に向け、ノルウェー語の勉強と併せて、歴史やしきたり、和食などの日本独自の事柄を派遣先できちんと伝えられるよう、改めて日本に関する知識も深めているところです。

    これまでは、両親や学校の先生の考え方や意向に沿って物事を進めることが多かったのですが、高校留学を終えた後には、大人に依存しがちな小さい自分の殻を脱ぎ捨てて、私自身のカラーを出せる素敵な人に成長できるよう、有意義な時間を過ごしてきたいと思います。

  • 弊社代表・出張と陳さん

    弊社代表・出張と陳さん

    英語やマーチングバンドの技を学び
    将来の夢につながる知識を吸収してきたいです。

    陳 勇誠さん

    Microsoft Office Specialist取得

    かえつ有明中高等学校1年生
    留学先:アメリカ 2017年8月出発

    中学からマーチングバンド部に所属していて、アメリカでは憧れのDCI()があるので、いつかアメリカに留学してみたいと思っていました。AFSの高校派遣留学のパンフレットを見ていた折に、「MOSはあなたなら取れると思うから応募してみたら?」と母から勧められたのが、『オデッセイIT奨学金』でした。私は、小6までマレーシアで暮らしていたのですが、マレーシアでは幼稚園からパソコンを学ぶ機会があり、Wordなども日頃から使っていたので、Word 2013に挑戦して応募しました。

    留学先はミシガン州に決まりました。ホストファミリーは、ファザーマザーともにIT系の仕事をしていて、同じ歳のホストシスターはフェンシングが強いとのことなので、ファミリーからもいろいろ学ばせてもらいたいと思っています。また、将来は野菜などの品種改良の仕事に携わりたいと考えているので、アメリカの大規模農場や農業用土などを直接見て、多くのことを吸収してきたいです。そして高校生活での目標は、英語に磨きをかけてネイティブな発音をマスターすること。そのためにも、たくさんの友達を作りたいと思っています。さらに現在は、日本のことを伝えるため、握り寿司を作る練習をしたり、日本の神話を英語で話せるような準備もしています。

    AFSの高校留学を通して、英語のスピーキングもマーチングバンドの技も磨き、さらには将来への基盤となる知識もたくさん学んで、現在の同級生の誰よりも突出した存在となって帰ってきたいと思います!

    ※DCI [Drum Corps International] =13歳から22歳までの学生が参加するアメリカ最大のマーチングイベント

  • 弊社代表・出張と留学直前の島内さん

    弊社代表・出張と留学直前の島内さん

    地球の裏側で、たくさんの友達を作れるよう
    思いきり異なる環境を楽しんできたいです。

    島内 真理さん

    Microsoft Office Specialist取得

    名古屋西高等学校1年生
    留学先:アルゼンチン 2017年2月出発

    母親がかつてAFSでチリに留学したことがあり、そのときの話を小さい頃から聞かされていたので、”いつか留学してみたい“と思うようになっていました。今回、アルゼンチンを留学先に選んだのは、どうせ留学するなら、日本から一番遠い所へ行って、まったく違う価値観や文化、環境を体験してみたいと思ったからです。

    「オデッセイIT奨学金」のことは、AFSのパンフレットを読んで知りました。それまでMOSのことは知りませんでしたが、いい機会なのでExcelを勉強して、Excel 2010を受験して応募しました。

    留学先は、パタゴニアのヘネラルロカ。ホストファミリーには1つ上のシスター、大学生の2人のブラザーがいて、ブラザーはほかの所に住んでいるとのこと。シスターとはすでにFacebookなどでやりとりをしていて、日本のマンガが好きだということなので共通の話題もあり、今から会うのが楽しみです。日本語を勉強したいと言っているので、お互い言葉を教えあえたらいいなと思っています。

    学校にはできるだけ早く馴染んで、友達をたくさん作りたいです。友人たちとのパーティーなどにも行ってみたいですし、浴衣や横笛を持っていくので、向こうの人たちに日本の文化を伝えたいです。

    普段、人とコミュニケーションをとるのが苦手なので、今回の留学では、地球の裏側でたくさんの友人を作ることを目標に頑張りたいと思います。

    奨学生からのレターを読む

これまでの奨学生のご紹介に戻る このページの先頭へ戻る