オデッセイIT奨学金 留学直前インタビュー

第7期奨学生 留学直前インタビュー

  • 弊社代表・出張と留学直前の島内さん

    弊社代表・出張と留学直前の島内さん

    地球の裏側で、たくさんの友達を作れるよう
    思いきり異なる環境を楽しんできたいです。

    島内 真理さん

    Microsoft Office Specialist取得

    名古屋西高等学校 1年生
    留学先:アルゼンチン 2017年2月出発

    母親がかつてAFSでチリに留学したことがあり、そのときの話を小さい頃から聞かされていたので、”いつか留学してみたい“と思うようになっていました。今回、アルゼンチンを留学先に選んだのは、どうせ留学するなら、日本から一番遠い所へ行って、まったく違う価値観や文化、環境を体験してみたいと思ったからです。

    「オデッセイIT奨学金」のことは、AFSのパンフレットを読んで知りました。それまでMOSのことは知りませんでしたが、いい機会なのでExcelを勉強して、Excel 2010を受験して応募しました。

    留学先は、パタゴニアのヘネラルロカ。ホストファミリーには1つ上のシスター、大学生の2人のブラザーがいて、ブラザーはほかの所に住んでいるとのこと。シスターとはすでにFacebookなどでやりとりをしていて、日本のマンガが好きだということなので共通の話題もあり、今から会うのが楽しみです。日本語を勉強したいと言っているので、お互い言葉を教えあえたらいいなと思っています。

    学校にはできるだけ早く馴染んで、友達をたくさん作りたいです。友人たちとのパーティーなどにも行ってみたいですし、浴衣や横笛を持っていくので、向こうの人たちに日本の文化を伝えたいです。

    普段、人とコミュニケーションをとるのが苦手なので、今回の留学では、地球の裏側でたくさんの友人を作ることを目標に頑張りたいと思います。

これまでの奨学生のご紹介に戻る このページの先頭へ戻る