ホーム > リレー★エッセイ

リレーエッセイ Vol.81 小澤 栄一さん:自身の「好き」と目的を合わせ、結果を求めて取り組む

現在私は、株式会社アールラーニングの製品戦略室 CTOとして、新たな製品の開発と新技術への取り組みを中心に行っています。また、Rails技術者認定試験(※)運営委員会に属してさまざまな業務にも携わっています。最近では、スマートフォン開発をより早く、低コストで開発するためにマルチOS対応の開発プラットフォーム(「Titanium Mobile」や「PhoneGap」など)を利用した開発にも取り組んでいます。

今でこそ肩書きなんかつけていますが、專門学校を卒業して当社に入社した理由は、正直「お金」のためで、そこに目的や意義といったものは含んでいませんでした。しかし、お金のためだけに働いていると仕事は楽しくなく、納期に追われるだけでプライベートも充実せず、「このままずっと、開発だけしているのが人生なのか…」と、考えていた時期もありました(笑)。
そんな自分の意識が変わるきっかけとなったのは、新たに設立された製品戦略室への異動です。そこでは、自社のサービスでシェアNo.1を取ることを目標に、自分発信のアイデア、企画、アーキテクトが求められ、自分が「楽しい」と考えることを実現できる場所でした。それと同時に結果を求められる場所でもありました。しかし、以前のように漫然と働いているよりは、苦しくともやりがいを感じています。

仕事を楽しくするためには、自身の「好き」と「目的」を合わせ、「結果」を出すことが必要です。私が携わっているRails技術者認定試験で問われる「Ruby on Rails」は、米国と日本において急成長しているウェブ系の技術です。難易度もほかのウェブ系の技術と比べて少し高いですが、その分だけやりがいもあり、合格すれば確かな実力がつき就業チャンスに恵まれると思います。
私は、もともとウェブやそれに関連する技術は好きなので、これからも自分が好きな技術力を研鑽して、“いろいろな人のための価値を作りだす”という結果にこだわって仕事に取り組んでいきたいと思っています。

※ Rails技術者認定試験は、2012年1月時点において「ブロンズ試験」のみを実施しています。詳細は下記ページをご覧ください。
http://cbt.odyssey-com.co.jp/exam2.html

仕事にまつわる10問アンケート

  1. 今の仕事が好きですか?

    ひねくれた言いかたになりますが、嫌いではないです。

  2. 一生困らないほどのお金が手に入ったら、仕事以外にやりたいことは?

    世界中を旅してみたいです。

  3. 仕事で、“鳥肌が立つほど感動した”ことがありますか?
    それはどんなときですか?

    今のところありません。

  4. 仕事より大切なものは?

    家族や友人です。

  5. 子供の頃になりたかった職業は?

    通訳です(笑)。

  6. あなたの子供に仕事のためにどのようなことを身につけさせたいですか?
    (※子供をお持ちでない方は、いると仮定してお答え願います)

    語学は学ばせたいと思っています。何事も広い視野で考えてほしいと思っています。

  7. あなたの仕事にとってコンピュータとは?

    半身です。なければ何もできませんから。

  8. 仕事で成功するために、もっとも大切なことは?

    決意、継続力、忍耐力です。

  9. いま、1時間だけ自由な時間があったら何をしたいですか?

    何も考えずに寝ようと思います。

  10. 最近読んだ本で、仕事に役立ったのは?

    『セマンティックWebプログラミング』
    [Toby Segaran、Colin Evans、Jamie Taylor著 / オライリージャパン]

【2011年12月インタビュー】

株式会社アールラーニング
製品戦略室 CTO
小澤 栄一 (おざわ・よしかず)

【Profile】

1983年生まれ。コンピュータ関連の専門学校を卒業後、株式会社アールラーニングに入社。ネットワーク系のエンジニアとして従事。2008年に製品戦略室に異動し、Ruby on Railsとアジャイル開発を利用した自社製品の開発を担当。PUSH型情報共有サービス「UGUISU」をリリース。現在は、製品戦略室 CTOとしてスマートフォンアプリのマルチOS開発のため、Titanium Mobile等を利用した開発やトレーニング講師に従事。

このページの先頭へ戻る