丸の内起業塾
Session 講師 募集概要&アクセス
第10期卒塾記念イベント詳細はこちらから
講演会・Partyは盛況裏に終了しました


日本を起こせ

かつて Made in Japanはブランドであった。それは無一文の焼野原の失うものの何も無い 戦後日本の先達たちの文字通り血のにじむような起業家精神の魂を、国内はもとより 世界中の人たちに喜ばれ評価される様々な割安かつ高品質・高い信頼性の商品・サービスの形にして、 体当たりの血と汗と涙で市場を拓き打ち立てた金字塔であった。

それから70年。あの3.11の大災害を経て、当時の日本の起業家精神と輝きは、かつてパイオニア達が 築いた多くの巨大企業からは、もはやほとんど感じ取ることはできない。勇猛果敢にリスクを取り、 自ら知恵と力をふりしぼり未知の世界を相手に斬新な商品・サービス・コンセプトを次々と生み出す伝統は 見事に消え失せ、残っているのは官僚主義・事なかれ主義と、惰性と旧習に流され社会貢献を忘れひたすら 既得利権にしがみつき、何ら新しい付加価値を創り出そうとしない、 かつての多くの花形企業の巨大化したなれの果てだ。自らの事業が社会や人々の役に立っているか、 世の中を良い方向に向ける新しい付加価値をもたらし貢献しているかを経営の判断基準にせず、 ひたすらに、社会の利益よりも自らのみの狭い組織温存と根拠の失せた既得利権にしがみつき、 社会に害をなし続けていることも認識できないような巨大企業はやがて恐竜のように退場を 余儀なくされるであろう。名にし負う有名企業が次々と破綻の淵に瀕するのは、自らの慢心と、 創業時の起業家精神を忘れ市場の変化への絶え間ない対応・自己変革を怠ってきた当然の帰結でもある。

やがては、日本企業の中での本格的新陳代謝・新旧交代が始まろう。 日本人・外国人を問わず、地に足の着いた斬新なアイデアと実行力を兼ね備えた20代を中心とする 数多くの若く優秀な起業家が次々と社会を大きく変える新技術やサービスで事業を起こし規模を拡大し、 多岐にわたる様々な分野で新しい成長産業を創り出し始めており、それに呼応するエンジェルや ベンチャーキャピタルの投資資金も意識の高い大手企業や機関投資家も含めてここ20年来最大の 規模に達しつつある。未だ本家米国のシリコンバレーには及びもつかぬが、やっと日本でも一定の ベンチャーエコシステムが初めて形成され始めた。これら新興企業のいくつかが  やがてはソフトバンク、楽天、日本電産のような起業家精神溢れる巨大規模の事業になり、  旧来型大企業にとって代わり始めるとき、日本の本当の復活が始まる。 今日本に必要なのはこうした起業ブームを一過性ではなく、経済成長の流れに構造的 に組み込み、勢いを増して、優れたベンチャー起業家や、組織に依存しない自立した 独立自営業者の数を大きく増やすことだ。

優れた起業家に年齢も学歴も性別も国籍も一切関係ない。

起業家とは常に自立し誰からの庇護も求めず、計算されたリスクをとり、勇猛果敢に事態に挑み 事業を成長させ、新たな価値を創り出し問題を解決し結果を出し、世の中にその仕事を評価 される生き方を取る人々を指す。

大きな変革にこの国が根本的な在り様を問われている今、会社を興すことは又とない機会でもある。 かつて、第二次大戦後の復興を世界中から奇跡と言われたこの国で、また新たな復興が始まる。 何をしたいのかを自分自身で見極めて、先達の経験に学び、単に考え議論するだけではなく、 一歩実行へ踏み出そう。 夢はたちまち歩き出す。 今こそ、意志あるところ、道はあなたの目の前にある。

いよいよ第10期の節目を迎え300名の卒塾生を擁さんとする丸の内起業塾。 既に国内外で活躍の場を益々広げている多くの自立した先輩卒塾生起業家に加わり、 さあ、あなたも会社を起こしませんか?

2015年春

丸の内起業塾塾長 須賀 等

>>募集要項&アクセス   >>講師紹介   >>講座内容