ITのエントリレベルの職務に
必要なスキルを証明する資格

Cisco Certified Support Technician(CCST)は、テクノロジー分野のキャリアを目指す人が、ITのエントリレベルの職務に必要なスキルと知識を有していることを証明するための資格です。
「Networking」と「Cybersecurity」の2科目が用意されており、「Networking」はCCNA、「Cybersecurity」はCyberOps Associate認定を目指すうえで第一歩にふさわしい試験です。

試験科目

Networking

エントリレベルのネットワーキングの概念やトピックに関するスキルと知識を証明します。ネットワーク通信を可能にするデバイス、メディア、プロトコルなど、ネットワークの動作や仕組みについて基本的な知識とスキルを持っていることを証明します。

Cybersecurity

セキュリティの原則、ネットワークセキュリティとエンドポイントセキュリティの概念、脆弱性評価とリスク管理、インシデント処理など、エントリレベルのサイバーセキュリティの概念やトピックに関する知識とスキルを証明します。

試験概要

試験名 Cisco Certified Support Technician(CCST)
科目名 Cisco Certified Support Technician Networking
Cisco Certified Support Technician Cybersecurity
試験時間 50分
受験料 17,600円(税込)
試験実施方式 CBT試験
学習教材

Cisco Certified Support Technician Networking (英語)

Cisco Certified Support Technician Cybersecurity (英語)

※受講できるのは18歳以上となります。
※日本語の学習教材は現在準備中です。

出題範囲

Cisco Certified Support Technician Networking (PDF)

Cisco Certified Support Technician Cybersecurity (PDF)

再受験に
関するルール
  1. 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
  2. 同じ科目を3回以上受験する場合は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。

※試験に合格した場合でも、再受験可能です。

※受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取消、およびCisco認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。

お申し込みから受験までの流れ

01

試験のお申込み

試験会場を検索して、会場に直接お申込みください。

※10名以上での団体受験をご希望の方はこちら

02

受験者IDの登録

受験には、受験者IDの登録(無料)が必要です。事前に登録を済ませ、試験会場へお越しください。
登録した受験者IDは、繰り返し使用できます。
※すでに受験者IDを登録済みの方は、再登録の必要はありません。

03

試験当日

お申込み時に指定した日時、会場で受験してください。
試験当日は、下記の3点を必ず持参してください。身分証明書をお忘れになると、ご受験いただくことができません。

  • 受験者IDとパスワード
  • 写真付きの身分証明書(有効期限内である「運転免許証」「パスポート」「住民基本台帳カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」「社員証」「学生証」のいずれか1点。コピー不可)
  • 受験票(試験会場によっては、受験票の発行がない場合があります)

試験結果(合否)は、試験終了直後に判定されます。試験終了後、「試験結果レポート」をお渡しします。
試験に合格すると、デジタルバッジが発行されます。

デジタルバッジの入手方法

よくあるご質問

Q試験は、いつ・どこで受験できますか?
A
弊社が試験会場として認定した全国のパソコンスクールや専門学校などで実施しています。実施日程は各試験会場が決定しており、試験会場に対して直接試験を申込みします。お申込み方法や受験料の支払い方法は、試験会場に直接お問い合せください。
Q試験の結果はいつわかりますか?
A
試験が終了すると、パソコンの画面に得点と合否が表示されます。また、得点、合否、分野ごとの得点率(セクション分析)が記載された「試験結果レポート」をお渡しします。「試験結果レポート」は、正式な合格書類として利用できます。
Q申込みの際に科目を間違えてしまいました。科目を変更することはできますか?
A
申込み後に科目を変更したり、キャンセル(ご返金)したりすることはできません。あらかじめご了承ください。
Q申込みした後に都合が悪くなりました。試験日の変更または、キャンセルはできますか?
A
お申込み後に試験日を変更したり、キャンセル(ご返金)したりすることはできません。あらかじめご了承ください。
Q「写真付きの身分証明書」を持っていません。身分証は何を持参すればいいですか?
A
写真付きの身分証明書をお持ちでない場合は、以下の書類より2点持参してください。
なお、コピーしたものや有効期限が過ぎているものは利用できません。すべて本人氏名の記載のあるものに限ります。
  • 健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証
  • 国民年金、厚生年金保険または船員保険等の年金証書
  • 国民年金手帳、年金手帳
  • 本人名義のクレジットカード(本人の署名があるもの)
  • 本人名義のキャッシュカード
  • 学生証、会社の身分証明書または公共機関が発行した資格証明書
  • 住民基本台帳カード、マイナンバー通知カード
  • 住民票(3か月以内に発行されたもの)
  • 運転経歴証明書
  • 共済組合員証
  • 共済年金または恩給等の証書
Qインフルエンザのため、医師から外出を控えるよう指示されました。試験日の変更はできますか?
A
インフルエンザやノロウイルスなどの感染症に罹患した場合は、必ず試験開始前までにお申込みの試験会場にご連絡ください。後日、診断書やおくすり手帳などで罹患の確認ができる場合は、当初の試験日から1ヶ月以内に試験日を変更することができます。
なお、キャンセル(返金)や、試験後にご連絡いただいた場合のご対応はできません。

※対象となる主な感染症
インフルエンザ/ノロウイルス/はしか/おたふくかぜ/みずぼうそう/風しん など
Q試験中にパソコンが応答しなくなったら、どうすればいいですか?
A
試験中にパソコンが応答しなくなる、またマウスポインタが動かなくなるなどのマシントラブルが発生した場合、あるいは、画面にエラーメッセージが表示された場合は、必ずその場で試験官を呼び、指示に従ってください。
試験終了後にご報告いただいても、対応できませんのでご注意ください。
Qパソコンの故障やネットワークのトラブルなどが発生して受験できないことはありますか?
A
試験会場には、予備のパソコンが最低1台設置されています。受験者の皆さまに安心して受験していただけるように、試験用のパソコンやプログラムは指定された方法で保守管理されています。しかしながら、万一、試験用のパソコンやネットワークにトラブルが発生し、試験を続行できなくなった場合は、当日または別の日に再試験となる可能性があります。
試験が遅延もしくは延期になっても、受験料の返金や発生した損害への補償は行っておりませんので、ご了承ください。
Q地震、台風、大雪等で試験会場へ行くことができない場合はどうすればいいですか?
A
天災や停電等により交通機関が乱れ、試験会場へ来場することができない場合、別の日に再試験となることがあります。試験実施の可否は、試験当日の天候や交通機関、および試験会場の状況により判断しますので、試験会場へ連絡して確認してください。なお、受験者本人の都合による日程変更は一切受付けておりません。
また、試験が遅延もしくは延期になっても、受験料の返金や発生した損害への補償は行っておりませんので、ご了承ください。
Q電車が遅れて、試験時間に間に合わない場合はどうすればいいですか?
A
試験当日に、交通機関の遅延により試験時間に間に合わなくなる場合は、試験の受付時間前に受験する試験会場へご連絡のうえ、試験会場へ到着した際に「遅延証明書」を提出してください。
事前のご連絡がないまま試験の受付時間に遅れた場合は欠席扱いとなり、試験日の振替、および受験料の返金には一切対応できませんのでご注意ください。
Q合格認定証が届きません。
A

紙の「合格認定証」は発行(郵送)されません。デジタル認定証を印刷・ダウンロードできます。
デジタル認定証を確認・印刷する方法は以下のWebページをご覧ください。

デジタル認定証

Q受験料の領収書を発行してください。
A
受験した試験会場へお問い合せください。
Q合格したらデジタルバッジを入手できますか?
A

試験に合格すると、Credly(クレドリー)のサイトでデジタルバッジを入手して、オンライン上でスキルをアピールすることができます。
デジタルバッジ入手希望の場合は、合格後に配信される「Ciscoのバッジ発行のお知らせ」メールから、Credlyのアカウントを登録してデジタルバッジを入手してください。

デジタルバッジとは

企業・教育機関向けサービス

団体受験のご案内団体受験のご案内

企業や学校での受験者が10名様以上の場合は、団体受験としてご一括で試験の申込みができます。 団体受験の場合、下記のご要望をお伺いしながら、皆様の受験や研修が効率的に進むようにサポートをいたします。

  • 試験の申込み
  • 試験に関するご案内資料の提供
  • 受験料のお支払
  • 試験結果のご報告

アカデミックプライスのご案内
(学校法人向け受験料割引)アカデミックプライスのご案内

試験会場契約をした学校法人には、アカデミックプライス(受験料割引)をご提供いたします。アカデミックプライスは、学生だけでなく教職の方も割引の対象となります。詳しくはお問合せください。