ホーム > リレー★エッセイ > Vol.178 菊地 恵理子さん

リレーエッセイ Vol.178 タイガーモブ株式会社 代表取締役CEO 菊地 恵理子さん

私たちタイガーモブは「次世代リーダーの創出」をミッションに、学生や社会人の方々に海外インターンや世界の最先端を体験できるような短期海外研修を通して、あたり前を変える体験を提供しています。アジア新興国を中心にアフリカや南米など、世界35カ国、約290件の海外特別オファーを掲載しており、これまで2,000名以上の方々の挑戦をサポートさせていただきました。
もともとは大学生向けのサービスでしたが、人生100年時代、大人も学び直しが必要だということで、若手社員からマネジメント職までさまざまな方にご利用いただいています。また、若ければ若いほど吸収力は高いので、高校生・中学生、来年には小学生向けに親子を対象とした海外での実践体験も提供予定です。

「枠を超えて挑戦することー」
それは国境、年齢、性別、文化、常識を超えて何かに挑戦することですが、同じ場所や固定された友人といると、なかなか固定観念から抜け出せず、「え?」とか「は?」という感覚を味わうことが少ないのではないかと思います。

海外インターンシップの最大の魅力は、アウェーな環境で実践経験を積むことによってアイデンティティを考えざるを得ない環境に自ずと引き込まれること。「自分はなぜここにいるのか、何がしたいのか、なぜこの価値観なのか」をとことん考え、今まで見えてこなかった自分に出会い、自分の立ち位置や周囲の環境を俯瞰して見ることができはじめます。
また、同世代で頑張っている人、現地で活躍する日本人、現地の方々、自分とはまったく価値観が異なる方々との出会いや協働によってさまざまな葛藤、気づき、そして学びを得ることができます。

ガンジーの有名な言葉のうちの一つに、「人間は思考の産物にすぎない、人は思っている通りになる」という言葉がありますが、枠を超える挑戦というのは、今まで広がりにくかったその人の思考の幅を、ぐんと広げる大きな一歩となります。 ゴールは常に枠の外。枠の中で考えていることなど誰でも考えつく安易なものなんじゃないかなと、ふと思ったりします。

個人最強時代の今、枠を超えることは以前よりも許容され、さまざまなボーダーを越境し、経験したことはそのままその人に積み重なり、価値となって個人を強くします。挑戦する人は無条件で美しいし、その過程で「自分はこれだ!」という分野を見つけるきっかけとなります。私たちはそんな「枠を超える挑戦」を実践する機会を提供する教育機関として、私たち自身も枠に収まらずに挑戦し続けます。

仕事にまつわる10問アンケート

  1. 現在の仕事に対する満足度は?

    10点中9点。事業、メンバー、ユーザーの方々、関わる方々が大好きです。ただ、その方々への恩返しや私たちが出せる価値としてはできることがたくさんあるので、この1点は一生追い続けたいです。

  2. 一生困らないほどのお金が手に入ったら、仕事以外にやりたいことは?

    動物と大自然の中で暮らすぐらいですかね・・・?
    やりたいことがあったら、お金の有無関係なしにやっています。

  3. 仕事で、“鳥肌が立つほど感動した”ことがありますか? それはどんなときですか?

    目の前で人が変わる瞬間を見るとき。自己内省することで人の目、顔が変わる瞬間が多々あります。そういう瞬間に立ち会うと、鳥肌が立ち涙が出て嬉しくて、そしてこちら側も勇気づけられます。

  4. 仕事より大切なものは?

    メンバーと家族。“仕事”は、最悪ダメになってしまっても、メンバーやそこで関わった方々がいればまた皆で何か面白いことができるはず!

  5. 子供の頃になりたかった職業は?

    記憶にございません(泣)

  6. あなたの子供に、仕事のためにどのようなことを身につけさせたいですか?
    (※ 子供をお持ちでない方は、いると仮定してお答え願います)

    柔軟性と楽しむ力。
    そして冒険心。 いつ何があってもそれを受け止め、どんな状況でも楽しみながら克服してほしいです。

  7. あなたの仕事にとって、パソコンはどんな役割を果たしていますか?

    ・手:何かを表現したいとき、文字やイラストで表現できるから
    ・窓:いつどこにいてもパソコンの画面をのぞけば外とつながれるから

  8. 仕事で成功するために、もっとも大切なものは?

    「変化を楽しみ、変化を起こすこと」です。環境も事業も自ずと変化するので、その変化を楽しんでしまうこと。そして安定せぬよう、わざと自ら変化を起こしていくことかと思います。

  9. 今、1時間だけ自由な時間があったら、何をしたいですか?

    綺麗な海に入って水平線見つめて、事業や組織、そして今後の人生について考える。

  10. 最近読んだ本で、仕事に役立ったのは?

    『いないいないばぁ』[松谷 みよ子著 / 童心社]

    シンプルさと効能(好奇心を伸ばす)に脱帽です(背景:最近子育て中)。サービスやウェブサイト等のプロダクトデザインに役立ちます。

就活中の学生に向けて

  1. 新入社員に必要なモノ3つ」と、その理由は?

    「行動力、粘り強さ、愛嬌」この3つがあれば、周りも成長にコミットしてくれるはず!

  2. 不安や困難に直面したときの対処法は?

    課題を細かく分解すること。分解すると、問題が問題ではなくなることがほとんどです。あとは楽しむのみ!

  3. いま、学生に戻れるならどんな経験をしておきたいですか?

    英語圏での長期留学。
    中国に1年間滞在したので、英語圏も長期滞在して英語スキルをより伸ばしておけば良かったです(笑)。

  4. 「パソコンスキルがあること」は、採用に有利になると思いますか?

    今の時代PCは使えてあたり前ですが、あとでいくらでも伸ばせるので有利にはならないです(エンジニアやデザイナー等の専門職はもちろん有利になります!)。

【2019年9月インタビュー】

菊地 恵理子(きくち えりこ)
タイガーモブ株式会社 代表取締役CEO

【Profile】

2012年 関西学院大学(総合政策学部)卒業。2018年 Lee Kuan Yew School of Public Policy “ASEAN地政学プログラム”卒。関学在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学。その後、上海外資系5つ星ホテルで通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。また、韓国~中国~東南アジアを、バックパッカーとして3カ月で8カ国を周る一人旅、通称「kikutrip」を実施。
卒業後は、新卒で人材会社に入社。1年目は採用コンサルタントとして営業を、2年目で海外事業部を起ち上げて海外インターン事業「AJITORA(アジトラ)」を始動。海外への送り出し約600名の実績を経て独立。2016年4月にタイガーモブ株式会社を立ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化するため、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。
2017年「第16回 女性起業家大賞」(全国商工会議所女性会連合会主催)スタートアップ部門/特別賞を受賞、2018年「EY Winning Women 2018」(EY新日本有限責任監査法人主催)のファイナリストに。

 

◎タイモブイベント情報
海外インターン報告会やキャリアイベント、国別イベント等随時イベント開催しています!
お気軽にご参加ください!
https://www.tigermov.com/info/2

ニュースレターへの登録はこちら

「仕事・働くこと」をテーマとした各界で活躍する方々による「リレー★エッセイ」や、Microsoft Office Specialist(MOS)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパートなどのオデッセイ コミュニケーションズが実施する資格試験、スキルアップにつながる各事業の最新情報をいち早くお届けするニュースレター(毎月1回配信)を配信しています。
登録・購読は無料。パソコンを使った毎日の仕事に役立つ情報としてお役立てください。

このページの先頭へ戻る