ホーム > リレー★エッセイ > Vol.181 山野 翔太さん

リレーエッセイ Vol.181 appArray株式会社 COO 山野 翔太さん

小さい頃から本を読むことが好きでした。
東京大学理科I類へ進学後も、知見を広めるために幅広い分野のことを学び、相当数の本も読みました。そこでこれまでやってきた科学とは全く別の、“法律学”の面白さと社会的意義に気づき、大学博士課程では“法律学”を専攻。博士課程を4年ほどやりましたが、その傍らで知人に声をかけられ、ビジネスのお手伝いをすることが何度かありました。appArray株式会社の社外取締役をしている榎本から声をかけられたのも、ちょうどその頃でした。
2018年の夏から、スタートアップで英会話アプリの新規事業を立ち上げるというappArrayの手伝いを始め、資金調達から始まり、現在は新規事業や経営戦略、人事からマーケティングなど何でも屋的にさまざまな業務を行っています。

appArrayでは、AI英会話アプリ「SpeakBuddy」、オンライン英語コーチングサービス「スパルタバディ」の2つを主軸にしています。「SpeakBuddy」は個人ユーザー向けで、音声認識・会話AI・デジタル音声などの技術を駆使した英会話スマホアプリです。月額課金ユーザーは約1万人で、月100時間を超えるヘビーユーザーもいます。英語学習アプリは他にもありますが、ユーザーの英語の発音が正しいか判断できて、実際の会話練習ができるものは他にありません。
「スパルタバディ」は法人利用が多く、専属コーチがつくことで学習のモチベーションを高め、英会話学習を集中的に行えるオンラインサービス。リモートでなら働けるという、英語力・指導力ともに優れた方にコーチとして力を発揮してもらっているので、ユーザーには英会話教室に通う場所や時間の拘束なく、費用も控えめで質の高いサービスを提供できています。

「スピーキング力が上がったのを職場で実感している」など、ユーザーから喜びの声が届くと、仲間とともに頑張ってきた甲斐があったと喜びを感じています。我が社のミッション「マルチリンガルになれる時代を創る」ため、真に英語学習効果のあるものをより多くの人に届けるために、今後はサービスを広く知ってもらうフェーズに入っていくつもりです。2020年はオリンピックイヤーでもあり、英語需要はますます高まると思っているので、上場を視野にいれて事業を拡大していきたいと思っています。

現在は仕事にかなりエネルギーを費やしているので、「生きること=仕事」というような状態ですが、そもそも私にとって働くことは、世界の中で自分の存在意義を確認するための行動なんだと思っています。あとから振り返った時、この道を歩いてきて良かったと思えるよう、責任を持って自分の領分を全うしていきたいです。

仕事にまつわる10問アンケート

  1. 現在の仕事に対する満足度は?

    100点満点。

  2. 一生困らないほどのお金が手に入ったら、仕事以外にやりたいことは?

    社会や他の人のために使いますね。例えば、若い人たちのチャレンジを支援するなど。

  3. 仕事で、“鳥肌が立つほど感動した”ことがありますか? それはどんなときですか?

    働いている仲間と一緒に困難を乗り越えた時は、いつも感動します。

  4. 仕事より大切なものは?

    家族。

  5. 子供の頃になりたかった職業は?

    小さい頃は、運転手や飛行機のパイロットに憧れていました。小学生になってからは、サイエンティストになりたいと思っていました。

  6. あなたの子供に、仕事のためにどのようなことを身につけさせたいですか?
    (※ 子供をお持ちでない方は、いると仮定してお答え願います)

    好奇心を育むこと。
    自分が長い時間かけて取り組みたいこと、好きだと思うことを見つけることが大人になって大切だと思うので。

  7. あなたの仕事にとって、パソコンはどんな役割を果たしていますか?

    情報を効率化するツール。ないと仕事ができません。
    パソコンがない頃の仕事のやり方が想像できないです。

  8. 仕事で成功するために、もっとも大切なものは?

    自分が正しいと思うことを、一緒に働く人に押しつけない。きちんと想いを共有して、一緒の方向を向いていることが大切だと思います。

  9. 今、1時間だけ自由な時間があったら、何をしたいですか?

    本を読みます。
    長い目でみて自分を磨いておきたいので、色々な教養・知識を常に吸収していきたいと思っています。

  10. 最近読んだ本で、仕事に役立ったのは?

    『組織開発の探究』[中原 淳 著、中村 和彦 著 / ダイヤモンド社]
    いろいろな流派の組織本が出ているなか、学術的な方法で組織開発を理解することのできる良書。

就活中の学生に向けて

  1. いま、学生に戻れるならどんな経験をしておきたいですか?

    多岐に渡るジャンルの本をたくさん読む。
    かなり多くの本を読んでいましたが、自身の幅を広げるさまざまなジャンルの本を、集中的に読むことができるのは学生のうちだけだと思います。そして、そこで得た知識は20年、30年後の自分の内面に深みを創りだし、自分の価値になっていくのだと思います。

  2. 学生時代のインターン経験は採用に左右しますか?

    採用にプラスになるとしたら、大手企業より小さい会社だと思います。人を育成する余力がないので、少しでも会社での働き方が分かっているほうが助かるので。

  3. 不安や困難に直面したときの対処法は?

    自分で引き受け過ぎない。解決できないことは、「しょうがない」と考える。
    もちろん、大前提として解決できるように努力することは大切ですが。

  4. 第一志望が通らなかった就活生に、一言、声をかけるなら?

    「面接は相性や運が大きい。今回はアンラッキーだったけど、あまり気にしなくていい」
    人生は、思い描いた通りにはそうそういかないもの。若いうちに大切なのは、目の前にあることにどれだけ注力してやれたかどうか、だと思います。

【2019年12月インタビュー】

山野 翔太(やまの しょうた)
appArray株式会社 COO

【Profile】

1991年生まれ、東京大学 教養学部卒業。
東京大学大学院修士課程修了、同博士課程を経て現職。新規事業や経営戦略、人事からマーケティングなど幅広い業務に従事。

 

ニュースレターへの登録はこちら

「仕事・働くこと」をテーマとした各界で活躍する方々による「リレー★エッセイ」や、Microsoft Office Specialist(MOS)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパートなどのオデッセイ コミュニケーションズが実施する資格試験、スキルアップにつながる各事業の最新情報をいち早くお届けするニュースレター(毎月1回配信)を配信しています。
登録・購読は無料。パソコンを使った毎日の仕事に役立つ情報としてお役立てください。

このページの先頭へ戻る