ホーム > 個人の方へ > 就活の答え >パソコンを使えない学生について、社会人の先輩としてどう思いますか?

就活の答え

パソコンを使えない学生について、社会人の先輩としてどう思いますか?

  • 答え

    せっかくの良いツールなので、使わないのは非常にもったいないと思います。パソコンをうまく使うと、「時間に縛られない生き方ができる」「興味のあることをすぐ実現できる」「経済的にも満たしてもらえる」などなど、いろいろな可能性が開けます。逆に使えなければ、これらの可能性は開けません。

    今林さん写真

    EAGLYS 株式会社
    代表取締役社長
    今林 広樹

  • 答え

    パソコンを使う機会がなかっただけだと思うので、まずは、パソコンに触ってみてほしいですね。
    Googleにいるときに尊敬する上司に言われたのが、「得意かどうかは、反対のことをやってみて初めて言える」ということ。『スマホのほうが得意』と言う前に、パソコンも試して、得意なほうを仕事に活かせば良いと思います。

    藤本さん写真

    一般社団法人at Will Work / 代表理事
    Plug and Play Japan / ディレクター
    藤本 あゆみ

  • 答え

    社会人スタート時に、パソコンでつまずくのはもったいないので、最低限のことはできるようになっておいたほうがよい。先輩としても、新人に一からパソコンの使い方を教える時間はとれないので。

    太田さん写真

    Emotion Intelligence株式会社
    代表取締役
    太田 麻未

  • 答え

    社会人になると、かなり使うことになるので、使い方を具体的にイメージして勉強することをお薦めします。例えば、どこかの会社でインターンをするなど、実際のパソコンの使い方や必要性を知ってから勉強すると、実践力につながる勉強ができるかと。

    大賀さん写真

    株式会社フライヤー
    代表取締役
    大賀 康史

  • 答え

    マズイと思います。
    パソコンをまったく使わない仕事はほぼないので、パソコンのスキルは身につけておいたほうが良いです。そうでないと、自由を手に入れられなくなります。

    西井さん写真

    株式会社シンクロ 代表取締役社長
    オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員CMT
    西井 敏恭

  • 答え

    自分の選択肢を減らしていると思うので、もったいない気がします。

    藤井さん写真

    株式会社Famarry
    代表取締役
    藤井 悠夏

  • 答え

    このWebページを見ている時点で「パソコンが使えない」学生ではないとは思いますが、Webで情報を調べられない、パソコンで履歴書を作成できない、というレベルだと、さすがに不利になると思います。

    天辰さん写真

    株式会社ウィット
    執行役員
    天辰 次郎

  • 答え

    モバイルで仕事ができる時代が来るまでは、パソコンは使えたほうが良いと思います。
    キーボードのショートカットは基本中の基本ですが、パソコンを使いこなせることが、仕事をほかの人より早く進めるための大きなポイントです。

    大久保さん写真

    株式会社シロップ
    代表取締役
    大久保 泰介

このページの先頭へ戻る