Python資格レビュー 難易度や学習時間の目安

Pythonのスキルが習得できる資格、「Python 3 エンジニア認定基礎試験」と「MTA|Pythonを使用したプログラミングの基礎」。このPythonの資格試験を、ITの教育分野で活躍されているお二方に受験いただいた資格レビューをご紹介します。

レビュアー紹介

荒木 達也さん
エディフィストラーニング株式会社(人材育成分野のサービス提供企業)で、システム開発関連を担当する企業研修トレーナー。
福田 竜郎さん
工業系の専門学校「日本電子専門学校」(東京)AIシステム科 学科長。博士課程前期修了後、SEとしてIT企業に勤務。退職後、博士課程後期を修了し国内外のポストドクトラルフェローを経て現職に至る。理学博士。

受験後のレビュー

MTA|Pythonを使用したプログラミングの基礎について

Q.どんな人が対象となると思いましたか?
本格的にPythonで開発をはじめる前に、Python基礎構文の理解度を確認したい人。
Q.難易度についてはいかがでしょう?
問題数に対して試験時間が短く、ロジックを解読しなければいけない問題もあるため、意外と時間的な余裕がないと思いました。
Q.合格者が証明できるスキルとは?
Pythonの基本構文の理解。加えて、ロジックを解読しないと解けない問題もあることからプログラミングの基礎(ロジック)の理解。
荒木 達也さん

荒木 達也さん

MTAの「Pythonを使用したプログラミングの基礎」は、Pythonを使って本格的に開発をはじめる前に、Pythonの基礎構文を理解していることを評価する試験としては良いと思いました。また、試験には、ロジックを解読する必要のある問題が4~5問あり、プログラミングの基礎(ロジック)を理解していることは前提です。
“Pythonの試験合格=機械学習プログラミングができる”ということではありませんが、この資格は、開発現場でPythonプログラマーとして働くための基礎的なスキル習得のためには活用できると思います

Python 3 エンジニア認定基礎試験と
MTA|Pythonを使用したプログラミングの基礎について

Q.どんな人が対象となると思いましたか?
「Python 3 エンジニア認定基礎試験」(以下、Python 3)は、初めてプログラミング言語を勉強した人。あるいは、その他のプログラミング言語を扱ったことのある経験者で、Pythonの勉強をはじめた人。
MTAの「Pythonを使用したプログラミングの基礎」(以下、MTA Python)は、その他のプログラミング言語を扱ったことのある経験者で、Pythonの勉強をはじめた人。
Q.難易度についてはいかがでしょう?
Python 3は、プログラミング言語の初学者向けなので、難易度は高くないです。また、選択問題(1択)かつ、設問がシンプルなので、CBT形式の試験が初めての人でも解答しやすいと思います。もう一方の、MTA Pythonのほうが、難易度は少々高め。
Q.初めて勉強する人の合格までの学習時間の目安は?
Python 3は、プログラミング言語を初めて勉強する人なら半年、その他のプログラミング言語を扱ったことのある経験者で、Pythonの勉強をはじめた人なら 3カ月。MTA Pythonは、ほかのプログラミング言語を扱ったことのある経験者で、Pythonの勉強をはじめた人なら半年。
Q.合格者が証明できるスキルとは?
Python 3は、Pythonの基本文法と、分岐・繰り返し処理、例外処理の基本の理解。MTA Pythonは、Pythonの基本文法と、アルゴリズムを考える設問が多いので分岐・繰り返し処理の十分な理解。
福田 竜郎さん

福田 竜郎さん

いずれの科目も問題数が少なく、難易度的には、MTAの「Pythonを使用したプログラミングの基礎」のほうがやや高い印象です。
どちらもコンピューター上で解答していくCBT試験ですが、選択問題(一択)の「Python 3 エンジニア認定基礎試験」では感じませんでしたが、MTAのほうは、1つの設問内の複数のリストボックスから解答を選択する、複数のコードのフラグメントをドラッグ&ドロップして正しい順序にする等々、初めてCBT試験を受ける人には、やや戸惑う可能性もあるので、解答手法に慣れておくとよいと思います。

各々の資格について

PythonED

Python 3 エンジニア認定基礎試験とは

「Python 3 エンジニア認定基礎試験」は、一般社団法人 Pythonエンジニア育成推進協会が主催する「Python エンジニア認定試験」の基礎試験として位置づけられた資格試験です。2017年6月にはじまったこの基礎試験は、開始から約2年(2019年9月)で受験者数が5,000人を超えるなど、Python を使うために必要な知識や基礎学力を身につける資格として高い人気を有しています。

詳しくはPythonエンジニア認定試験の公式サイトへ
https://www.pythonic-exam.com/

Microsoft Technology Associate

MTA|Pythonを使用したプログラミングの基礎とは

MTAの「Pythonを使用したプログラミングの基礎」は、ITエンジニアを対象としたMicrosoft認定資格プログラムのなかでも、最も初心者向けのエントリーレベルとして位置づけられた「マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)」の試験科目のひとつです。世界的にPythonのスキルが注目されるなか、2019年5月にこの資格試験が新たに日本でも開始されました。

詳しくはMTAの公式サイトへ
https://mta.odyssey-com.co.jp/

TOP